「僕、ティナ姉さまを護れる強い軍人になりますから!」

アラン・リプニツキー
階級
士官学校生(おそらく幼年部)
年齢/性別/身長
10/男/135cm

赤の国から勉強のため黒の国に留学している少年。ティナ・レックス少将のチームにいる事が多く、日々勉学に勤しみながら他の軍人とも交流している。
どうやらティナ少将に一目惚れしているらしい。
将来の夢は大切な人を護れる強い軍人となる事。
早く成長したいのか牛乳を飲んでいる所をよく目撃される。




自己紹介をしてください。
「アラン・リプニツキーです。アランと呼んでください!」

好きな物や趣味などを教えてください。
「好きなもの……ハチミツ入りのホットミルクが好きです。趣味かどうかはわかりませんが、ティナ姉さまと一緒にケーキを買いに行って食べる事でしょうか」

なにか嫌いな物、怖い物はありますか?
理由もおしえてください。
「コーヒーが嫌いです。苦いので。大人はなぜあんな苦いものを美味しそうに飲めるのでしょう。怖いもの……ティナ姉さまが居なくなる事が怖いです」

身近な人を最低3人挙げ、その人のことについて語ってください。
「赤の国にいる両親とティナ姉さまです。父は軍人で今は任務で家を空けています、僕も留学でこっち(黒の国)に来たからひとり家にいる母が少し心配ですね。あ、ティナ姉さまは僕の憧れです!とても強くて、やさしくて!僕もあんな強い軍人になりたい……ううん、なります。そしたら今度は僕がティナ姉さまをお守りします!」

あなたの国のことや、戦争についてどう思っていますか?
「赤の国に生まれた男は軍人になる運命です。僕もあと数年すれば戦場に行きます。でも、戦争がなくなればティナ姉さまはもっと素敵に笑う事ができるんでしょうかと少し考えてしまいます……」


親/ID
コハギ/@susk_kohagi

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 メンバー のみがコメント投稿可能な設定になっています。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メンバーのみ編集できます