「よ〜〜し!戦績一位部隊は俺がハグしてやる!いらねーって?しょうがね〜な、俺が腹いっぱい食わせてやらあ!」

アイザック・イクリプス
階級
中将
年齢/性別/身長
32/男性/187

上にゲオルク大将、下にミーナ大佐を兄妹に持つイクリプス家の次男。愛称はザック。
幼年学校→士官学校→大学→現在中将

イクリプス家とレックス家は代々ライバル家であり、お互い大統領の座を狙っているためザックもレックス家には強い敵対心を見せる。憎悪というには軽すぎて、好敵手というには重たすぎるその感情は父や祖父からの教育と過去のしがらみから生まれたものである。
男尊女卑がはびこる赤国の中将だが、本人は男尊女卑よりもレックス家への比重が大きく、女だろうが能力があれば歓迎している。
とはいえ明るく感情豊かで情に熱い性格であるので、兄のゲオルク大将が大統領になりレックス家との因縁に早く決着がつけばいいのにと考えており、到底捨てきれるような量ではないのだが、レックス家への感情を自分の枷だと思っている節がある。

仲間思いでコミュニケーションが上手く、ひとなつこい性格のために人に恵まれる。
両親や祖父母からは強く賢い軍人となるよう厳しい言葉や結果がすべてというような躾を受けてきたためザックも実力主義を掲げている。そのため自分に厳しいのはもちろんのこと、他人にも厳しい一面があり、家の名だけで将を与えられた者を激しく嫌う。
努力を怠らない者を好みそしてその努力を実らせてやるのは自分の役目だと考え、新人にはキツい訓練や演習を行ってしまうせいで新人がやめてしまうこともしばしば。(ザックは無自覚なのでとても悲しむ)
とにかく隊の人間を大切にしており誰も欠けてほしくないと思っているため、兵士を消耗品扱いし湯水の如く使い捨てるエーレ・クライスト中将のことを嫌悪している。(妹のミーナ大佐もクライスト隊に所属しているため尚更過敏に噛みつくようになった)






自己紹介をしてください。
「赤軍中将アイザック・イクリプスだ!俺の隊は主に中衛での役割を担っている。前線でないからと甘く見るなよ?戦場は常に動く、時には予期せぬ事態に前線が崩壊したり後衛が機能しないなんてこともあるだろう!そんなとき、イレギュラーに迅速に対応し前衛と後衛その両方を補う覚悟とそれ相応の能力がある者が俺の隊には集まっている!」

好きな物や趣味などを教えてください。
「俺の仲間はみんな好きだ!志が高く常に向上心を忘れず、努力のできる人間しか俺の隊にはいないからな!食べ物でいうとそうだな…やっぱり白米が一番美味いなァ、もちろん肉も酒も好きだからな!差し入れはいつでも大歓迎だぞ〜」

なにか嫌いな物、怖い物はありますか?
理由もおしえてください。
「嫌いなものか…努力をしない人間だな。できないのではなく、やらない、そういう人間は俺の隊には必要ないな。怖いもの…地雷踏まれたときの兄貴とか?すげェこえ〜から!お前も気を付けた方がいいぜ?レックス家には手を出すな、ってな。ああ、ちなみに俺も兄貴と同じ意見だからそこんとこよろしく」

身近な人を最低3人挙げ、その人のことについて語ってください。
「」

あなたの国のことや、戦争についてどう思っていますか?
「」


親/ID
/@

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 メンバー のみがコメント投稿可能な設定になっています。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メンバーのみ編集できます