「その尖き牙は獲物を逃がさず、その唸り声は地を揺るがせ、その遠吠えは空を震わせる。例えこの首別れ落ちようと喉笛を食いちぎる迄は果てること無し、地獄の淵へ引き摺る迄は果てること無し」

黒軍

大統領が統べる国。

政府と軍部は各々独立しており、立場でいえば政府が上であるが、そこに圧倒的な差はない。

強制的な徴兵は行っておらず、志願者を募り、士官学校で育成するのが基本的な軍人の育て方である。
しかしながら国の為、命を捧げる覚悟で働く軍人という職業は他のどの職業であっても越えることのできない崇高な職であり、志願者は例年増加傾向にある。
が、それを足したとしても黒国には軍人が足りていない。




コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 メンバー のみがコメント投稿可能な設定になっています。

メンバーのみ編集できます