「ああ。僕には双子の姉がいる」
「来い、その総てを啄んであげよう」
「白薔薇を汚すことは黒百合が許さない。覚えておくことだ」

リリィ・クロウ
彗星の烏(すいせいのクロウ)
階級
中佐
年齢/性別/身長
/女性/163

雛鳥出身 烏(小型種)

基本的に好き嫌いはないが、信頼した人間の作るものしか口にしない。

一人称は僕である。
貧しい家の出であり、姉や家族を守るため男らしい口調で話している内に定着した。
雛鳥として選抜され、白の軍人としての教育を受けている内に同じく雛鳥であるローズ以外の家族を忘れることになる。

ローズ・レイヴンの双子の妹。
かけがえのない片割れであり生涯の友。
ローズを家族として友として愛している。

キラキラしたものが好き。
貧しい暮らしをしていたときに宝石店を遠目から眺めては触れることはおろか近くにさえ近寄らせないその輝きに目を奪われていた。
成鳥となった今、宝石のひとつやふたつ手にできるのだが、手元にあるのは落ち着かないからと眺めるだけにとどめている。

フラミンゴ隊では前線での戦闘を任せられることが多い。
サブマシンガンを使い、足の速さと隠密スキルを生かし相手の死角から現れては弾を撃ち込む姿から彗星のクロウと呼ばれている。
また、短刀での超近距離戦闘も得意である。

意外にも料理が上手。
プロとまではいかないものの、舌の肥えた羽持ちたちを満足させられるくらいの腕はある。

親/ID
雀ちゅん太/@ss_whiteh

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 メンバー のみがコメント投稿可能な設定になっています。

メンバーのみ編集できます