「にゃははは!アタシに解けない暗号は無い!」

ケイ・アンバー
階級
伍長
年齢/性別/身長
20/女性/150

通信・暗号部門暗号解読班の班長。
黒噛雅斗少佐とは士官学校から面識あり。
一人称はアタシ。ニ人称はアンタ。
目上の人には階級で呼ぶが仲がいい人は呼び捨てが多い。後方支援が多いが、たまにメルクリウス准将の呼び出しで前線基地に移動もする。
暗号解読にかけては右に出るものはいない。通信を傍受した段階で、どの暗号が使われてるかを瞬時に判断し同時通訳が出来るため、作戦立案において大変有り難い存在である。
身のこなしは軽いが戦う為ではなく逃げる為である。
基本、通信部の隊員は部屋から外に出ない事が多いため変人の巣窟とも呼ばれている。
外に出ている事が多いケイは珍しい部類。

女子寮の一室に住んでいる。彼女の部屋にはロバートと名付け、大切にしているぬいぐるみ有り。
このロバートは時々勝手に移動する事から寮内で悲鳴が上がる。ケイ本人はこの怪奇現象を否定し、誰かのいたずらでは?と言っているが真相は謎に包まれている。



自己紹介をしてください。

「ケイ・アンバーです。よろしく!」

好きな物や趣味などを教えてください。

「食べ物でもいいの?好物はお肉だよ!あとは休日に友達とダラダラ話したりベッドでゴロゴロするのも好き!趣味は無線いじり!」

なにか嫌いな物、怖い物はありますか?
理由もおしえてください。

「見知った人が突然居なくなるのは怖いなぁ」

身近な人を最低3人挙げ、その人のことについて語ってください。

「両親と、まさかな。お父さんとお母さんは私の軍に行きたいっていうワガママを聞いてくれたから感謝してる!まさはねぇ、士官学校の時から変人って言われてたアタシと一番最初に仲良くしてくれたんだよぉ!良い人でしょ!!あー!?ロバート忘れてた!!ロバートはアタシのお気に入りのぬいぐるみなのだ!!」

あなたの国のことや、戦争についてどう思っていますか?

「アタシは愛国者だよ。首都の時計塔も山から見える夕日も、歴史ある建物もみんな大好き。でも、戦争は嫌いなんだ。軍に行けば好きなだけ無線いじる事もできるけど、早く終わってくれないかなって思ってるよ」

親/ID
コハギ/@susk_kohagi2

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 メンバー のみがコメント投稿可能な設定になっています。

メンバーのみ編集できます